ほうれい線ができないために日々やっておきたいマッサージ法

ほうれい線ができないようにするためには日々お肌のマッサージを続けていくことが第一です。

基本は顔や手に滑りやすいクリームや、オイルをつけて、
指先で顔の筋肉をもみほぐすようなイメージで行います。


お風呂に入っているときに行うと血液の流れが良くなっているので、
さらに効果があります。


・唇中央の下の部分のリンパ腺を両手で軽く押す。

・唇の両端のリンパ腺を両手で軽く押す。

・唇中央の下に指を置き、唇の端から目の中央の下まで指の腹で
 軽く滑らせる。

・唇中央の下に指を置き、輪郭をなぞるようにこめかみまで指を
 優しく滑らせる。

この4項目を1セットとして繰り返し行ってみてください。


つぎに目を閉じて、耳の後ろにあるくぼみに親指を当て、
軽めに指圧して、そのまま斜め後方に引き上げるようなイメージで指を滑らせます。


まず、両手の中指と人差し指で口とアゴの間を軽く押します。
そして、口角→ほうれい線→頬骨の順に指を滑らせます。
最後に耳、えらのつけ根、鎖骨の下へ滑らせます。

これを日々少しずつでも構いませんので、無理のない範囲でやってみてください。

かなり効果が期待できます。
posted by hourei at 01:08 | Comment(0) | ほうれい線を消す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔の表情筋を鍛える方法


それでは顔の表情筋を鍛える具体的な方法を紹介していきます。


まず、朝起きて洗面台に向かって自分の顔を鏡で見たときに
「あー!」と声を出しながらその時の表情を大げさにしてみましょう。
驚いた顔でもいいですし、小さい子が悪いことをしている子を見つけた時の表情とでも言いましょうか・・
「あー!いーけないんだ!」っていうあの表情ですねw

この表情を5秒キープし、真顔に戻します。

次に「えー!」という声を出す時の表情を5秒キープして真顔に
戻します。
このときの「えー!」は例えば、自動販売機でコーヒーを押したのに、おしるこが出てきたときに
できる表情がいいかも知れませんね^^

このエクササイズを繰り返すだけでもかなり効果があります。


次に、口笛を吹いている表情を5秒間続けた後に普通の顔に
戻します。
これは子供が知らないふりをしてとぼけたしぐさをしているときによくみられる表情ですね。
これを何度も大げさに繰り返しましょう。


そして満面の笑顔30秒間作ってください。
「私の一日はこの笑顔で始まるのよ!今日も一日幸せな一日になるわ!」
と思って今日をスタートすれば、あなたの一日も素敵なものになるでしょう。

毎朝この体操を続けて、一日をより幸福で素晴らしいものにしてくださいね!
タグ:表情筋
posted by hourei at 11:19 | Comment(0) | ほうれい線を消す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肌の老化防止と表情筋の強化

「ほうれい線」ができる原因として

・肌の老朽化により肌の細胞の生まれ変わる周期(ターンオーバー)の崩れ
・表情筋が衰えによる肌のたるみ

が挙げられます。
まずはこの2つの点に気をつけた対策をとる必要があります。


・表情筋を鍛える

顔には30種類もの筋肉があるといわれています。

これらの表情筋によって頬を支えたり、顔のはりを維持したり、
喜怒哀楽の表情を作っています。

この30種類もの筋肉を鍛えるにはどうしたらよいのか?

まずは顔の表情を大げさに作る訓練をしてみましょう。

そうすることによって普段使わない筋肉も活性化され、表情筋を鍛えることにつながり、
ほうれい線も消すことにつながります。

人前でやるのに抵抗がある人は、鏡の前で一日10回くらいはいろんな表情を大げさに作ってみてください。

これにより頬のたるみを防止することができます。




・生活習慣を見直す

肌の細胞の生まれ変わる周期(ターンオーバー)の崩れを引き起こす原因に

寝不足、偏った食事、ストレス、喫煙、などがあります。

特に喫煙は女性にとってお肌には最悪で、深いシワや老化を急速に早めてしまいますので、
できることであれば、喫煙は避けたいところです。

心当たりがある方は、まずは自分の生活習慣から見直すことをお勧めします。

それだけでもお肌の健康状態はかなり向上するはずです。

まずは外側よりも、内側からのケアを心がけたいものです。

posted by hourei at 10:59 | Comment(0) | ほうれい線を消す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。